吉祥寺リンデのシュトレン

吉祥寺リンデのシュトレン

今年もシュトレン買いました。

もう12月ですよ、びっくり。

吉祥寺リンデのシュトレン

今年もリンデのシュトレンにしました。

シュトレン好きなので他のパン屋さんのも興味がある…きっとすぐ食べ切ってしまうので見かけたら別のも買ってしまいそうではある。

美味しいよねシュトレン。

吉祥寺リンデのシュトレン

シュトレンは薄くスライスしてクリスマスまでにちょっとずつ食べていくのが醍醐味らしく。

うちは特別クリスマスっぽい事はしないんですけどシュトレンだけは別。クリスマスありがとう。クリスマスしないけどシュトレンは食べる。

これでもかと振られた粉砂糖も冬っぽい。東京でホワイトクリスマスとかなったら地獄だけど。

気分気分。

吉祥寺リンデのシュトレン

それにしても凄い粉砂糖である。

断面

吉祥寺リンデのシュトレン

お馴染みの断面。

クリストシュトレンです。一番オーソドックスなシュトレン。

リンデには全部で3種類のシュトレンがあるんですが、他の2種類はスライスされたのを買いました。

シュトレンの育て方

吉祥寺リンデのシュトレン

クリスマスまでにちょっとずつ食べていくことによって、ドライフルーツや洋酒が生地に馴染んでいくのでどんどん美味しくなるらしい。

「育てる」とか言ってみました。

ちょっと自分で言ってて意味が分からない。

真ん中からカットして断面をくっつけて保存すると乾燥しなくていいよってどっかで聞いたのでその通りにしてます。

ラップに包んで

吉祥寺リンデのシュトレン

もともと包まっていた粉砂糖のラップに包み、さらにその上からラップでぐるっと包んでます。

これで粉砂糖が散らばる事も無かろう。

常温で放置。

ちょっとずつ食べるということは毎回カットしないといけないのがだいぶ面倒くさい。

けど、まぁ、一年に一回のイベントだし、それくらいは。

吉祥寺リンデのシュトレン

リンデのシュトレン、とてもシンプルな味です。

人によってはパサつきが気になるかも。Nao氏はもうちょっとしっとり系が良いのらしい。

洋酒が効いてるけどシュトレンはなんでかわからないけど食べれるんだよなぁ、そしてあまりお酒の感じがしない。

なんでだろ。

吉祥寺リンデのシュトレン

カプチーノと共に。

今年の夏にネスプレッソのコーヒーメーカーを買い換えて、ついでにエアロチーノも購入したんですけど、夏場はあんまりエアロチーノ使わなかったんですよね。

冷たい牛乳も泡立てられるー!すごーい!!って買ったんだけど。

やはりフォームドミルクはあったかいのが美味しいよなって思いました。

寒くなってから毎日使ってます。

ボタン押したらほったらかしできめ細やかな泡のフォームドミルクが作れるとは。なんとありがたい。

出来上がったら自動で止まるのも良いです。

シュトレンも買ったしクリスマスっぽい事もこれで終わりかな。

今年も当日はうどん作って食べるのかな。それもまた良し。(ネタになりつつある)