HAPPY NUTS DAYのピーナッツバター

HAPPY NUTS DAYのピーナッツバター

近所の百貨店の催事で美味しそうなピーナッツバターを見つけました。

千葉県産のピーナツをつかった拘りのピーナッツバターなんだって。

HAPPY NUTS DAYのピーナッツバター

パッケージもかわいいので買ってみました。

粒ありと粒なしががりました。

瓶の蓋に書いてあるピーナッツを囲んだ円が破線になっている方が粒あり。円になっている方が粒なし。

粒ありの方は小さい瓶しかなかったのが残念だったなぁ。

HAPPY NUTS DAYのピーナッツバター

千葉県産のピーナッツ(落花生)と北海道の甜菜糖と九十九里の塩だけで作ったピーナッツバターなのらしい。

さっそくパンに塗って食べてみることに

HAPPY NUTS DAYのピーナッツバター

粒なしの方は練りごまっぽいです。分離の仕方も練りごま。

使う時に混ぜなといけないのがちょっと面倒かもしれない…

料理とか調味料として使うにもいいかも。

粒の方は瓶が小さいというのもあるけど扱いやすそうです。

小さい瓶はほんと一回分という感じ。

パンに塗ってみた

HAPPY NUTS DAYのピーナッツバター

左が粒あり、右が粒なし

いわゆる普通のピーナッツバタークリームの要領でパンにたっぷり塗ってしまったんですけど、まぁ~濃厚過ぎて口の中がピーナッツでいっぱいになってしまった。

もっと少なめに塗っても充分ピーナッツ感を堪能できます。

味も練りごまをうっかりそのままなめた時と似てます。すっごい濃い!!

粒あり

HAPPY NUTS DAYのピーナッツバター

粒なし

HAPPY NUTS DAYのピーナッツバター

甘さは控えめで塩分がいい感じ。

そんなに甘くないので調味料としても使えます。

甜菜糖がはいっているけど、ほぼ豆の甘味。

粒入りの方がパンに塗るのには向いてるかなーという感じ。