surge スタンド取り付けます!AKIWORLD OPEN DOUBLE STAND

私は便利なものが大好きです。

ですから、私はスタンドは『付ける派』です。
ロードタイプなどのスポーツ系自転車にはスタンドは付いていません。

走るだけ、レースに出るのなら確かにスタンドはいりません。
重くなりますのである意味邪魔になります。
出来るだけ軽くしたいという気持ちはわからなくもありません。

しかし

ちょっとトイレ、ちょっとコンビニなんて時、立てかける場所があればいいのですが、ない時もあります。

私のような『へたれサイクリスト』は、景色を眺めたり、写真を撮ったり、ひと休みしたりと、自転車を停めることが多いのです。

そんなとき、自転車にスタンドが付いてないと不便なのです。

ということで、付けたのがAKI WORLD OPEN DOUBLE STAND BLACKです。

このセンタースタンド20インチから700cまで対応とい優れもの。

持った感じ重いのが気にかかります。

ternのsurgeにはセンタースタンドが簡単に付けられるような設計。
ちゃんと台座とホールが空いています。

スタンドを取り付けてくれ!と言わんばばかりの新設設計。
さて、パッケージにはこんな感じです

金具もついていますのでセンタースタンド用の台座とホールがなくても大丈夫。
ビスは8mmの六角レンチで付けるだけ。
金具の場合は長い方の14mmスパナでOK。
簡単に装着完了!


どこにも干渉することもなく大丈夫ですね。

スタンドの長さの調整は20インチですから一番短いままで大丈夫でしょう。
調整する時は3mmの六角レンチでできます。

さて、装着した感じは、軽快な「ガチャ」って音がいいですね(笑)
少し後輪が浮き過ぎかな?って気もしますが許容範囲でしょう。

スタンド立てた際は、左のクランクは回るとぶつかりますのでメンテナンスには使えないですね。
これはちょっと残念。
ちょっと置くようと考えるれば問題はありません。
う〜んそれならもっと軽いシングルでもよかったかな。。。
楽しみ方は人それぞれ

スタンドの好みも人それぞれですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする